マピオン > 季節特集 > デートスポット特集 > 全国 > 大分県のデートスポット > 堂の迫磨崖仏

マピオンデートスポット特集

堂の迫磨崖仏

応暦寺の本堂には不動明王坐像をはじめ、本尊千手観音、阿弥陀如来が安置され、境内には磨崖聖徳太子像、五輪塔群などもある。応暦寺本堂の左横から奥の院に続く山道の岩壁にある磨崖仏は、左から観音6体、六地蔵1体、施主夫婦像、倶生神(司録像)を半肉彫りにしている。像の高さはいずれも50cm前後で、室町時代の作と推定。

カテゴリ その他史跡
所在地 〒872-1102
大分県豊後高田市大岩屋401
大分県のデートスポット一覧
堂の迫磨崖仏へのルートを調べる
営業時間 見学自由
入場料 無料
鉄道アクセス JR宇佐駅から高田観光バス黒土行き20分、上真玉支所前下車、徒歩10分
自動車アクセス 宇佐別府道路宇佐ICから約26.5km
駐車場 20台
無料
更新日時:2011/06/03

堂の迫磨崖仏の地図

堂の迫磨崖仏の地図

もっと大きな地図で見る

堂の迫磨崖仏周辺の天気

晴れ 降水量  0mm 北西の風

  • 11月14日15~18時
  • 気温: 13℃
  • 風速: 9m/s

詳細はこちら

携帯電話で堂の迫磨崖仏の情報をチェック!

マピオンモバイルのデートスポット特集でも堂の迫磨崖仏の情報を公開中です。
お手持ちの携帯電話でメールフォームもしくはQRコードを使って、「マピオンモバイル」にアクセス!

使い方

モバイル版特集ページのURLをメールで送る
@
QRコード
QRコードを使って、携帯電話でも堂の迫磨崖仏の情報をチェック
携帯電話でも堂の迫磨崖仏の情報をチェック!
マピオンモバイル
  • QRコード
    マピオンモバイルQRコード
  • 公式メニューからアクセス
    iモード EZweb Yahoo!ケータイ
  • メールからアクセス
    @

マピオンデートスポット特集 堂の迫磨崖仏(大分県) ページ先頭へ