>   >   >  古都奈良の文化財

一度は訪れたい日本の世界遺産

9文化遺産
奈良県

古都奈良の文化財

古都奈良の文化財

奈良は、710年から794年までの日本の首都であり、政治・経済・文化の中心として栄えました。奈良時代の仏教建造物群は、日本と中国、朝鮮半島との密接な文化的交流の歴史を示していること、登録されている建造物群は、仏教や神道などの日本の宗教的空間の特徴を示し、今もなお宗教文化が継承されていることが評価されています。

  • 登録年月1998年 12月
  • 分類文化遺産
  • 所在地奈良県

合わせて見たい特集

ドライブ特集 ご当地グルメ特集 日帰り温泉特集
その他の世界遺産
MAP

日本の
世界遺産

日本で登録されている世界遺産は全部で20ヶ所(2016年7月現在)。
その中には、法隆寺・法起寺をまとめて「法隆寺地域の仏教建造物」というように、複数の施設をまとめて1つの遺産として登録している例もあります。
日本国内に数多く存在する世界遺産を紹介します。

古都奈良の文化財 ページ上部へ戻る