>   >   >  古都京都の文化財

一度は訪れたい日本の世界遺産

5文化遺産
京都府、滋賀県

古都京都の文化財

古都京都の文化財

かつての日本の首都として、さまざまな歴史の舞台となった京都。文化の中心としても栄え、1000年以上の間、特に宗教建築における日本の木造建築の発展及び世界中の造園にも影響を与えた日本庭園の芸術性に関わってきました。京都にある数多くの文化財の中から、神社、寺院、城郭など17物件が世界遺産に登録されています。

  • 登録年月1994年 12月
  • 分類文化遺産
  • 所在地京都府、滋賀県

合わせて見たい特集

ドライブ特集 ご当地グルメ特集 日帰り温泉特集
その他の世界遺産
MAP

日本の
世界遺産

日本で登録されている世界遺産は全部で20ヶ所(2016年7月現在)。
その中には、法隆寺・法起寺をまとめて「法隆寺地域の仏教建造物」というように、複数の施設をまとめて1つの遺産として登録している例もあります。
日本国内に数多く存在する世界遺産を紹介します。

古都京都の文化財 ページ上部へ戻る