>   >   >  紀伊山地の霊場と参詣道

一度は訪れたい日本の世界遺産

12文化遺産
三重県、奈良県、和歌山県

紀伊山地の霊場と参詣道

紀伊山地の霊場と参詣道

紀伊山地は、太古から神々が鎮座する特別な場所だとされていました。起源や内容の違う「吉野・大峯」「熊野三山」「高野山」の山岳霊場と、それをつなぐ参詣道があります。周りを取り巻く文化的な景観が主要な役割を担い、「道」が登録されるという、世界でも例のない世界遺産となっています。

  • 登録年月2004年 7月
  • 分類文化遺産
  • 所在地三重県、奈良県、和歌山県

合わせて見たい特集

ドライブ特集 ご当地グルメ特集 日帰り温泉特集
その他の世界遺産
MAP

日本の
世界遺産

日本で登録されている世界遺産は全部で20ヶ所(2016年7月現在)。
その中には、法隆寺・法起寺をまとめて「法隆寺地域の仏教建造物」というように、複数の施設をまとめて1つの遺産として登録している例もあります。
日本国内に数多く存在する世界遺産を紹介します。

紀伊山地の霊場と参詣道 ページ上部へ戻る