>   >   >  有馬温泉

全国の温泉地

有馬温泉

1400年の歴史を持つ名湯で金・銀の湯を楽しむ

日本書紀にも登場する古い温泉で、子宝が授かるといわれて昔から貴人の訪れが多かった。豊臣秀吉もしばしば湯治に訪れ、その際、千利休を伴い茶会を催すこともあった。鉄分を多く含んだ茶褐色の「金泉」と、透明なラジウム泉「銀泉」は炭酸が湧きだしている。30軒近くの宿があり格式のある旅館が多いが、外湯の有馬本温泉「金の湯」と有馬温泉「銀の湯」もあり、気軽に入れると人気を呼んでいる。効能は婦人病、切り傷、皮膚病など。一帯には古い社寺や樹木の美しい公園があり散策にも向いている。秋には秀吉をしのぶ大茶会が開かれる。

有馬温泉
効能
外傷  皮膚病  婦人病 
泉質
炭酸水素塩泉  含鉄泉  放射能泉 
所在地
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町
アクセス
電車
神戸電鉄有馬線有馬温泉駅からすぐ
お車
中国自動車道西宮北ICから国道176号に出て右折、2つ目の信号の新明治橋交差点を右折、県道98号を有馬温泉方面へ4km
お問い合わせ
078-904-0708 有馬温泉観光総合案内所

日本三名泉

徳川家康に仕えた江戸時代の儒学者、林羅山が詩文集第三にて記した『日本三名泉』

有馬温泉

有馬温泉

1400年の歴史を持つ名湯で
金・銀の湯を楽しむ

草津温泉

草津温泉

天下の名湯として名高い大温泉地

下呂温泉

下呂温泉

白鷺伝説でも知られる名泉で心も癒される

場所から探す

全国の温泉地を所在地から探す

効能から探す

気になる症状から温泉地を探す

泉質から探す

成分の特徴から温泉地を探す

有馬温泉 ページ上部へ戻る