>   >   >  草津温泉

全国の温泉地

草津温泉

天下の名湯として名高い大温泉地

長野との県境に湧く日本を代表する一大温泉地。民謡「草津節」でも知られる天下の名湯草津温泉は、日本武尊(やまとたけるのみこと)が発見したとも名僧・行基が発見したとも、源頼朝が入湯したとも伝えられる古湯。民宿も含め150軒以上の宿があり、温泉街の中心にある「湯畑」は草津温泉のシンボル。自噴泉としては日本一の湧出量を誇り、夜はライトアップされる。共同湯「西の河原露天風呂」は巨大な温水プールのような広さで、無料の共同湯も10軒以上ある。泉質は酸性-硫酸塩・塩化物温泉で、慢性消化器病、痔疾、皮膚病、動脈硬化などに効く。

草津温泉
効能
皮膚病  慢性消化器病  痔病  動脈硬化 
泉質
酸性泉 
所在地
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津
アクセス
電車
JR吾妻線長野原草津口から草津温泉行きバスで25分、終点下車
お車
関越自動車道渋川伊香保ICから国道17号・353号・145号・292号で約60km
お問い合わせ
0279-88-0800 草津温泉観光協会

日本三名泉

徳川家康に仕えた江戸時代の儒学者、林羅山が詩文集第三にて記した『日本三名泉』

有馬温泉

有馬温泉

1400年の歴史を持つ名湯で
金・銀の湯を楽しむ

草津温泉

草津温泉

天下の名湯として名高い大温泉地

下呂温泉

下呂温泉

白鷺伝説でも知られる名泉で心も癒される

場所から探す

全国の温泉地を所在地から探す

効能から探す

気になる症状から温泉地を探す

泉質から探す

成分の特徴から温泉地を探す

草津温泉 ページ上部へ戻る